• アマチュア無線やってます

 

以前から『いつかは由布岳』と思ってたのですが、急に土日休みになったので『よ、よし!土曜日は由布岳だ!!』と昨晩計画を立てました。

 

天気はもちそうだし、朝早く行けば十分私の足でもOKだろう・・

 

今朝

4時過ぎに起床する予定だったのだけど、5時頃起床。

『時間的には大丈夫だろうけど・・・・ちょっと遅くなりそうかな・・・』というのと、自信のなさが出てきて・・・・鶴見岳に変更してあわてていろいろ調べました。

 

結局、自宅を車で出発したのは7:00

現地到着9:00

 

ふもとでも少し雪が積もってますが、ほんの少しです。

 

が、段々雪の量が増えてきます。

 

 

樹氷・・・・に雪が付いてあんまり綺麗ではありません(^_^;)

 

 

 

頂上が近づくにつれ、雪は深くなっていき・・・・歩行が困難になってきました。

 

雪の多い地方で暮らしたことがないのと、(雪のある)冬山が初めてです。スキーなどもしないので、雪道をこんなに長時間歩くはめになるとは・・・予想外でした。

 

私が雪について想像していたのとかなり違います。

 

○もっと滑るかと思ってたけど、雨の日の泥道の方が滑ります。ただ、これは前に歩いた人が少なくて、雪がさらさらの状態ダカラだと思います。滑るというより足が空回りしたりします。

 

○雪の粒が細かすぎて、風が強いため常に舞い上がり見通しがききません。なんか龍角散のなかを歩いてる感じでした。

 

 

やっと展望台に到達。

 

しかし、頂上の方向がわからないので近くの人に聞いてみたら、「私も始めてでわからん」と関西弁で返されました。

 

落ち着いてMAPを見ると方向はわかりましたが、雪は益々深くなります。

 

やっと頂上

 

ここは大分県中のテレビ局の送信所が集まっています。

 

靴とリュック

 

50MHzのHB9CVを建てますが・・・

 

50MHzSSBでCQを出しますが、風が強い上に誰からの返事もなくてすぐに諦めました。

 

144MHz FM ハンディでボウズを防ぎました。2mもアンテナを持ってきたのですが、もう何をするのもしんどくなって、ホイップで4局稼ぎました。

 

 

もう、疲れ果てて、とても下山する体力・気力は無かったので、ロープウェイで下山しました。

 

もし、由布岳に行ってたら危ないところでした。由布岳にはロープウェイはありませんから・・・(^_^;)

 

 

 






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)