• アマチュア無線やってます

霊山(りょうぜん)に行ってきました。430MHzの自作アンテナを携えて。

いつも楽して登ろうとばかり考えています。前の鶴見岳はケーブルカーで「頂上駅」から登ったし(頂上駅と書いてる割には頂上じゃなかったけど)、今回も「霊山寺」というお寺が高いところにあって、そこに駐車場があるので、そこから登れば楽勝楽勝、と安心してたのですが、思ってたより大変でした。

霊山寺山門



登山口




しかし、重い荷物を抱えて『そろそろかなぁ・・・』と思ったところに「2合目」の看板があったりして衝撃を与えたりしてくれました。

しかも途中で登ったり下りたりしてる道でふと『こっちでいいんだっけ?』と迷いが生じたときに、こんな看板が



あれ?あれれ?登ってる山は霊山だったはずなのに、なんだこれは・・・とパニックになってしまいました。グーグルで見てみても良くわからない。登山口で『なんか縦走できますとか書いてたよな。もしかして霊山を飛ばしてきてしまった?そういえば分かれ道がいくつかあったし・・・』
 大体、飛来山なんていう名前はどこにも出ていない。頂上と思われる山もよく見えないし・・・と、迷ったあげく少し戻って変な道に入り込んでしまいました。

しかし、途中で思い直して「元の道に戻ろう」と戻って、飛来山の看板のことは忘れてまっすぐな道を行くと、やっと看板があって



なんとか登頂することが出来ました。

さっそく設置作業。登山中、全然人に会わなかったので、頂上の標識のあるところでも大丈夫だと思いすぐそばに設置しました。


しかし、FMのメインチャンネルでCQを出しても、SSBでCQを出しても誰も取ってくれません。

誰かQSOしてる人が居ないかなぁ・・・と、チャンネルを変えてみると、広島の局がお話ししているのが聞こえた。

つまり、ちゃんとアンテナは働いているようです。他にも四国の局がメインで「○○さんいますかー」とか呼んでいたりして、とりあえず「アンテナは大丈夫」なのは判りましたが、CQを出せども出せども誰も取ってくれない状況には変わりありませんでした。

広島の方のラグチューはとっても長く、最初から最後までずっとやっていました。

『ちょっとブレークを入れて、シグナル交換だけでもして交信を成立させようか・・・』ともおもったのですが、熱心に話しているのでなんとなくそれをする勇気も出ませんでした。


そうこうしているうちに、午前中は暖かかったのに、急に冷たい風が吹いてきて寒冷前線の接近を感じさせました。

がっかりしながら、撤収しました。

『やっぱり7Mのアンテナも持ってくるんだったなぁ・・・』

一局も交信できなかったので、アクティベート出来ず、霊山は(SOTA的には)まっさらの状態です。次に来るときには7Mのアンテナを持ってくることを心に誓い、430の実験は夏になるまで中止することにしました。

--------------------------
反省点
○今回もシートを忘れた(例によって泥だらけに)
○メモ帳は持って行ったけど要らなかった(T_T)
○荷物が3つに分かれてるのはとってもめんどくさい。
○HFはやっぱり絶対持って行った方が良い
○九州東部は430の不毛地帯(<決めつけ)
○頂上の標識のあるところに設置するのは良くない
(あとから10人ほど来て、一々説明しなければならなくなった)
○雨の後の登山は滑りやすい(5回ほどこけました。登山用の靴はやっぱり必要かも。こんな山でも滑り落ちたら命がないかもしれない)
○案内板が途切れたところに変な看板があると、変な判断をしやすいので気をつける
---------------------------

とりあえず悲しい結果に終わってしまいました。













コメント一覧

返信2016年2月14日 11:08 PM

JG5JXW25/

SECRET: 0
PASS:
あらま、残念でしたね。
SOTAwatchとかにスポットできればもう少しマシな気がします。

あとは、430FMって取ってくれなくても聞いている人って意外といるようで
取りたくなるようなCQの出し方も有るようです。

「アンテナテスト中で誰か助けて」みたいなCQだと誰かは必ず応答してくれます。

「山頂から」とか「どなたかサービスお願い」みたいなフレーズを入れると良いのかもしれません。
とか言う私は、7MHzCWで楽してますけど。
(それでも4局ギリギリの時もあり)

バリエーションが有るに越したことは無さそうですね。

返信2016年2月14日 11:21 PM

たろ25/

SECRET: 0
PASS:
>JG5JXWさん
7MHzを持って行くと、430で粘る気が無くなるんじゃないかと思ってあえて持って行かなかったのですが、今日帰るときの残念な気持ちはもう味わいたくはないですね(^^;)CQも「山頂から」というのは言ったのですが、もっといろいろ工夫すれば良かったのかもしれません。とりあえず(430は)夏にもう一度挑戦したいと思います

返信2016年2月15日 7:22 AM

あぶ24/

SECRET: 0
PASS:
おはようございます。
アンテナの取り付けですが,カーボンファイバーのポールだとおもいっきり干渉するので,アンテナと直接つながる部分だけでも導電性の無いものにするとよいかも。ワイヤーバーチカルもカーボンマストに沿わせたらSWRがすっ飛びました。
ゼロアクチベートは僕も何度か経験があります。くじけず頑張ってください♪

返信2016年2月15日 8:55 AM

JG5JXW24/

SECRET: 0
PASS:
そう言えば、開局して間がないんでしたよね。
430等でも普段から交信して、おなじみ局を増やすといいですね。
移動運用時に応答してくれるのは、大半はおなじみ局な気がします。

返信2016年2月15日 10:39 AM

たろ25/

SECRET: 0
PASS:
>JG5JXWさん
430MHzはとりあえずワッチはしているのですが、普通の交信をしているのを聞いたことがなかったです。今回交信をしてるのを聞けたのが少しの成果かもしれません。

返信2016年2月15日 10:40 AM

たろ25/

SECRET: 0
PASS:
>あぶさん
今使ってる釣り竿はグラスファイバーの釣り竿です。UVは周りの環境の影響を受けやすいのは痛感しました。くじけずに頑張ります!

たろ へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)