• アマチュア無線やってます

18MHzでCQ出して、韓国局に呼ばれて返事をするといきなり73されて、「??」となったのだけど、良くあることなので4,5回こちらからシグナルレポート送っていたけど返事が無い。

 

そしたら、その局がCQ出し始めたので『まあいいか』と思ってこっちもCQ出したらまた呼ばれた。

『ああ、さっきのが完了しなかったからまただね』と思って返事をしたら今度は完全無視。

 

それでまたCQ出したら、また呼んできたけどもう返事をしなかった(大人げない?)

 

途中で落ちてしまうことはあるし、私も良くよそ見してタイミング外して送信し損ねることもあるので(スミマセンスミマセンm(_ _)m)最初は気にしてなかったのだけど、やっぱり続けてされるとあんまり良い気持ちはしないですねぇ・・。多分、悪意は無いんだろうけど、どういう事態なのか理解できないので、どうしても・・・ ><

 

気を取り直して例の2mhのアンテナで14MHzをワッチしていたのだけど、今日はいつになくコンディションが悪いのか、出てる局数も少なくいてもロシアばっかり・・・といっても多分ロシア局も日本の局に対して同じことを思ってるでしょうけど(^_^;)

 

閑散とした中でCQ出してたら、CU2AP 局から呼ばれた。

(↓このおじさん。 うらやましいアンテナですねぇ・・・)

 

ウルグアイかな?と思ったけど、ポルトガル局でヨーロッパの奥の方なのでちょっと嬉しかったけど、ポルトガル局は何度も交信しているので、「ちょっと嬉しい」ぐらい。

 

と、思って交信を終えてハムログに入力されたのを見ると「Azores」ということでNEW!!

 

しかも、アゾレス諸島ってのはなんとなく嬉しい。

 

以前、「大航海時代」というゲームやってて、アゾレス諸島ってのは何度も立ち寄っていました。初めの頃、大西洋横断するのにこの島を目指すのですが、方向がずれて行き損ねると大西洋の真ん中で食糧不足で船員がバタバタ死んでいくのです(^_^;)

 

この大航海時代のおかげで、結構ヨーロッパの地理を覚えられたのでなかなか良かったです。ゲームとしては退屈なゲームなのですが、航海中は暇なので他のことをしながらできるのが唯一の利点でした。

 

「大航海時代」と「ローマ人の物語」(塩野七生)読んだおかげで、結構いろんな地名がわかって嬉しいです。

 

 

 






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)