• アマチュア無線やってます

トラップコイルつくるのであれば、ディップメーター要るよなぁ・・
とか思いながら検索してもディップメーターの販売ってもうしてないみたい。

ヤフオクで見ても、やたら高値で取引されていて手が出ない。

とおもったらMFJでは売ってる。しかし、送料含めたら確実に2万は超えてしまうよなぁ。

自作記事があるので「よーし、こうなったら自作で!」とか思ったけど、部品が手に入りにくい+計算してみると結局2万近く(多分、正確に計算したら2万超えそう)かかる。

しかし、よく見てみるとMFJ-259Cにコイルをつければディップメーターとして使えるようだ。

ますます欲しくなってくる MFJ-259C

ヤフオクで検索してみると、Cではなく、無印(A?)やBならかなり安く落札できそうな感じもする。

で、いくつか入札するも期限ぎりぎりになると予算オーバーな金額になる。

それでもなんかのはずみに安値で落札できないかなぁ・・・と入札を繰り返してたら

「あっ!」

間違えて即決のやつの入札ボタン押しちゃった ><  がーーーん。

「ま、まあ いつかは買うだろうしいいよなー」

金額は新品ながら、他の所より安い39800円だったし、送料込みだったし結果オーライ。
(ということにしておく)

次にコイルなんだけど、これは自作も簡単みたいだけど、ブログをみていくと「ディップした点がよくわからない」などと苦戦している模様。もし安かったら買おう・・・と探してみたけど、なんと7980円。高い。

MFJのサイトに行ってみたら


29.95ドル

1ドル125円と計算して3750円。送料が不明だけどこっちの方が安そう。



しかし、何にも無いところからいろいろしようとすると金がかかるなぁ・・・










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)