• アマチュア無線やってます

「小屋」というよりただの雨よけですが。

ウチは飲み水以外は井戸からポンプで汲み上げた水を使っていますが、そのポンプが老朽化して壊れたのが半年前。

 

 





 

 

もちろん困るのでポンプを買い換えたのですが、ずっと雨ざらしでおそらくは寿命が縮んでしまったであろうポンプを「今度は雨ざらしにならないようにして」と頼まれたのも半年前。それ以来放置していたのですが、今日思い切って作業しました。






組み立ては適当です

 

 

 

 

 







一応水平だけは取ってますがあまり意味はありません(見栄えの問題だけ)

 

 

 

 







丁度ポンプが真下にくるようにします(白いやつです)

 

 




 

 


ツーバーフォー材に波板を打ち付けてできあがりです。屋根が偏ってますがこれでいいんです!

 







怖いのが、台風で飛んで後ろの家に被害を与えることです。かなりの重量なのでちょっとやそっとの風では大丈夫と思いますが、台風の季節になる前にもう一度対策をしないといけないかも

 



↑作業中ではありません。これで完成です(^^;)
仮設みたいで格好は悪いのですが、これなら台風で飛ばされないのではないかと思います。
下手に壁とかつけると受風面積が大きくなりすぎる気がします。






なんで今までサボっていてこんな作業を始めたのかというと

 

 



この瓦屋根の上にテレビ用の屋根馬載せてマスト建ててダイポールアンテナの給電点にしようと計画したのですが、その作業をしていると恐らく「そんな時間があるんだったらポンプの方はどうなってるの?」と言われそうだからです。

いろいろ不慣れで結局丸一日かかってしまって、アンテナの方にはかかれませんでした、残念!
(この記事もアンテナの記事になるはずだったのに「ポンプ小屋」という題名になってしまいました・・)

 

 






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)