• アマチュア無線やってます


VNシリーズを保証認定して貰うため、JARDに申請を出した訳なんですがそこで疑問がムクムクと・・・




VNシリーズ3つの申請を出したのですが、ついでに手元にあったハンディ機2つの申請も出してしまおうと一緒に書いて、計5機種の申請として(保証認定依頼は3つだけですが)書類を作りました。




提出したら、「VX-5は保証認定が必要ですよ」との通知があって、追加で料金を振り込み、計4機種の保証認定となりました(総務省への申請は5つ)  そうして届いた総務省に出す認定書?がこちら








コレを見て、疑問がムクムクと・・・・

「これだと、どの送信機が保証認定になったのかわからないんじゃない?」

今回は4機の保証認定を出したわけですが、追加したやつ「あ、それはしなくていいです」と言って保証認定してもらわなくても、総務省の方は区別が付かなくありませんか?

 もっと悪いこと考えて見ると、沢山保証認定して貰いたいけどお金が勿体ない・・・そうだ!一機だけ認定して貰って、それと一緒に他の送信機も一気に申請してしまえば免許が下りるぞ・・・

せめて第何送信機の認定なのかを書いても良さそうなもんなんですがどうなんでしょう?








コメント一覧

返信2019年6月3日 2:28 AM

JF3NEP23/

JARD、TSSからは保証認定の申請で書かれた送信機番号の無線機を認定したという旨を管轄の総合通信局に通知され、保証認定書が送られてくるので不正はできないと思います。 TSSの処理が余りにも遅いので、その間に新スプリアスの無線機を増設したいと相談したら、送信機番号は今回、申請している番号は使わないように注意されました。

    返信2019年8月15日 11:43 AM

    je6rij25/

    返信が遅くなってスミマセン。 不正はできないようになっているんですね。そりゃそうですね(^^; 再開局するときに、TSSの処理の遅さと不誠実な対応にぶち切れて二度と使わないと決めてます。 こっちの方がたいていの場合安くつくので残念なんですが・・・

JF3NEP にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)