• アマチュア無線やってます

430MHzの6エレ八木は残念な結果に終わってしまったのですが、次のアンテナ製作を考えたいと思います。

まず、第一候補

○HF帯、ギボシダイポール
 候補というか、すぐに作らないとイケナイものだし、すぐに作れるはず(多分)なんですがなぜか後回しになっています。
 材料も、ギボシ端子だけ買ってくれば作れるし、アンテナアナライザもあるし支障は無いのですが、いくつか考えてることがあります。

1 どの周波数帯に対応させるか。
 7Mは絶対。21Mも絶対ですし、18Mも必要でしょう。3.5Mも欲しいのですが、これに対応させると長くなりすぎるのでちょっと無理ですね。28Mはなんだか中途半端な周波数帯な感じがしてあんまり興味が無い。50Mも対応させておけば便利は便利だろうけど。14Mと10Mはまだ電波を出せないので要らない気もするけど、夏には上級資格を取る(予定)なので、一々作り直すこと考えたら最初から対応させておけばいいかな・・・。しかし、欲張りすぎると面倒くさくなってしまいそうだし。

2 ケーブルを巻く工夫がないか
 エレメントを綺麗に巻いてしまえるような工夫がなんかないでしょうか?他の人の移動のビデオを穴の空くほど観察してもこの辺の工夫についてはあんまり見えない。

3 ギボシ端子部分の工夫
 ギボシ端子の部分にアクリル板などを入れて・・・とか思うのですが、もっと巻きやすいような工夫がないのだろうか?


等々


第2候補

 ○自宅用の3.5Mダイポールと18Mダイポール

 18Mはすぐに出来るだろうけど、3.5Mは前から悩んでいて、自宅内でフルサイズのダイポールをなんとか晴れないか考え中です。ただ、ハイバンドのコンディションが上がってきたので情熱が下火になってきてしまいました。


第3候補

 ○50MHzのHB9CV

 今日から考え出したことで、430MHzはアナライザがなくて苦労したけど、50MHzならアナライザも対応してるし、作るのも楽かも。ただ、徒歩移動で持ち運べる大きさにするのはかなり難しいのではないでしょうか。まだ何も調べてないのでこれからです。あと、作成するにしても春以降のコンディションがあがってからになると思います。










コメント一覧

返信2016年2月15日 7:18 AM

あぶ24/

SECRET: 0
PASS:
昨日はちょっと構成を間違えて計算してしまいました。お詫びします。
きちんとした構成の結果は結構ようアンテナです。
ただ寸法はややラジエーターの長さが長めなので,少し折り返してある方でなく,反対の1本の部分の先端を4mm前後カットすると433M辺りにヌルを持ってこれ,自由空間でのSWRを1.5位にできます。放射パタンは綺麗な形で,最大ゲインが10.97dBi,F/B比が32dBとFBです。そのまま捨ててしまうのはもったいないので,微調整してみてください。
寸法通りでも計算ではSWRが2.2ほどですが,実際つくると少し高くなるかもしれませんね。自作アンテナで,作りっぱなしでSWRが5ほどというのは結構良い値だと思います。そこから追い込んでいくのが自作の醍醐味です。ぜひ頑張ってください♪
(私が作ると最初はSWR10以上がざらです。そこから追い込んでSWRで1.0まで持っていくのが楽しいです♪)

返信2016年2月15日 10:59 AM

たろ25/

SECRET: 0
PASS:
>あぶさん
>作りっぱなしでSWRが5ほどというのは結構良い値
へぇ、そうなんですか!私は「とんでもない値」としか感じられなかったので慌てました(^_^;)
調整するにしてももう少し調整する環境を考えないといけないですね

返信2016年2月15日 7:57 PM

JG5JXW24/

SECRET: 0
PASS:
ケーブルを巻く工夫。
私のギボシは、それぞれバラしていますからぐるぐるっとやるだけです。
車での移動で使っていた、エンドフィードアンテナの場合はエレメントが20mあるので、ぐるぐるやるともつれてしまいます。
なので「8の字巻き」(Youtubeで御覧ください)でいい感じでした。

ロープワークなんかも参考になります。

短い場合は、ダンボール等に巻いたりする人もいるようです。
長さや太さにもよると思いますけどね。
サランラップの芯に巻いてみるとか、釣り糸を巻いてる奴とかどうでしょう?

返信2016年2月15日 11:10 PM

たろ25/

SECRET: 0
PASS:
>JG5JXWさん
私は新聞紙を細長く折りたたんで、それにまいて二つ折りにしていますが、もっとスマートに畳めないものかと。しかし、変に器具を使ったりするとかさばってしまう気もしますし悩ましいところですね。サランラップの芯は良さそうな気もしますが・・。長細いものに端から順に巻くのが良さそうです。

返信2016年2月17日 12:55 PM

JO1KVS25/

SECRET: 0
PASS:
給電部は単なるBNCコネクタ、エレメントもとても細いビニール線でバランも無しで使っています。端から3.5mの位置に四回輪を作ると21MHzにも出れるようになります。釣り竿をマストにして軽量な移動用のアンテナとして活躍しています。

500円八木はSWRの追い込み方がホームページに出ています。給電部をスライドします。製作中は仮固定して追い込んでからしっかり留めるとうまくいきます。

返信2016年2月18日 12:55 AM

たろ25/

SECRET: 0
PASS:
>JO1KVSさん
いろんな方法があるもんですねぇ。とりあえず、まずはギボシアンテナ、その後はそのときに考えます(^^;) 500円八木に対する情熱は極めて急速に冷めてしまいました ><

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)