• アマチュア無線やってます



充電器、今回は丁寧に組み立てようと思ってたんですが、「明日、行くぞ!」となっても部品がまだ来てないので、慌てて(いい加減に)組み立てました。

部品が来たらケースに入れよう・・・とは思ってますが、このままずっと使ってしまいそうな気がします・・・

しかし、バッテリーがかなりもつのには驚きました。50W送信だったんですが、正味1時間半ぐらいの運用(アンテナを立ててる時間の方が長かった)なのに、12.8V→12.3V(ただし、無負荷状態)ぐらいでした。まだ半分ぐらいのこってるのではないでしょうか?

この辺は意識して記録してなかったので勘違いかもしれません。

さて、次にどこに行こうかと考えます。
残念ながら仕事が「週休二日なのに半日以上の休みの日が滅多にない」状態なので、半日でなんとかすることを考えないと、滅多に移動運用できません。

朝4時頃家を出て日の出頃から登り始めて、頂上で2時半ほど運用(アンテナは手早く建てないと・・・)下りてきて着替えて仕事へ というのが現実的なスケジュールになります。

そのためには近くのターゲットを探さなければなりません。

大分県山岳リスト

JA6/OT-053 – 659m, 4 points
JA6/OT-099 – 328m, 1 point
JA6/OT-056 – 641m, 2 points
JA6/OT-057 – 639m, 2 points
JA6/OT-071 – 582m, 2 points
JA6/OT-069 – 590m, 2 points
JA6/OT-092 – 412m, 1 point
JA6/OT-094 – 392m, 1 point

全部挙げきれません(^^;)近くだけでもまだあります。
しかし、大分県南部は山にだけは恵まれていますねぇ。
しかも、まだ候補になるのが指定されていないのじゃないかと思います。
山頂近くまで道路のあるところもありそうですから、楽なところにいって運用して車で戻ってくるということもできるかもしれません。

しかし、山頂が明示されていないところは難しいかもしれないです。それとさすがに500m超えるところは時間通りに帰ってこれない恐れがありますね。

JA6/OT-056 – 641m, 2 points がいいかな?尺間山(syakumasan)
8合目まで車でいけるし(^^;)ただし、頂上付近は神社。神社の中から運用できるかどうかが問題ですねぇ。頂上に行って25m以内下ってもよいのでしょうか?






コメント一覧

返信2016年2月1日 11:01 PM

JG5JXW24/

SECRET: 0
PASS:
こんばんは~
「次どこへ行こうか?」と考える時が至福の時ですね。

バッテリーの持ちに関しては、ご自身でCQを出すようになると
かなり悪くなると思います。
送信している時が一番電力を食うので。

返信2016年2月2日 12:37 AM

たろ24/

SECRET: 0
PASS:
>JG5JXWさん
次はどこへ?と考えるのは楽しいのですが、いろいろ制約があるので「自分の出来る範囲で」というところですね。やっぱり自分でCQを出さないからバッテリーの持ちがいいんですね。ワッチしている時間の方がずっと長かったですし。でも私にはもうすぐ500gで68.8Ahの電池が来るはずなんですが・・・w
あ、私もJG5JXWさんの記事を読んでARRL MINILOG注文しました。海を越えてやってくるはず・・・(^^;)

返信2016年2月2日 10:58 AM

あぶ24/

SECRET: 0
PASS:
こんにちは。
半日登山は僕の専門です♪SOTA移動も含め,大体朝登って午後2時には仕事場にいます。そのため,前夜泊をしています。その方が圧倒的に体が楽です。6年前にキャンピングカーを導入しましたが,その前は軽トラの荷台に寝室を作ったり,ワンボックスカーに寝たりしてました。寝るのは車なら何でも可能と思いますが,しっかりぐっすり寝るにはやはりキャンピングカーにかなうものはないです。

返信2016年2月2日 12:14 PM

たろ24/

SECRET: 0
PASS:
>あぶさん
ワゴン車に乗っていたのですが、下の子供が大学に行ったのを機に軽自動車に乗り換えたのですが、こんなことならワゴン車のままがよかったかな・・。
しかし、あぶさんの軽トラの記事は楽しそうですね。キャンピングカーを買うことは無いと思いますが、今の軽で寝れるように工夫するのも楽しいかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)