• アマチュア無線やってます

まずはFT-450DMに移動の際に便利なように取っ手をつけます。

 

 




そしてこのような場所が移動場所だと想定します。どこかの山に来たことにして。
(建物は見えないことに)

 

 

 


 

釣り竿の先にとりつけます。ひもでくくっただけで「落ちるかな?」と思ったけどかなり風が吹いてもおちませんでした。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

近くに木があったのでそれにくくりつけることに

 

 

思い知ったことその1
 「木の幹にがっちりくくりつけたら楽勝楽勝」と思って居たのですが、そんなことは不可能でした。枝があって竿を木の幹に近づけるのも難しい。枝をバキバキ折りながら(本当は自分のウチの木です)近づけようとしたのですが、断念して枝にくくりつけることに
 

 

 

 

 

 

 

思い知ったこと その2
 「竿はしなる」地上高が・・・


 

 

 



思い知ったことその3
 「竿の元の部分を止めないとかなり不安定」


これはなぜかこの山にたまたま落ちていたブロックを立てて穴に入れた。

 

 



これだとステーがなくてもOKだけど、地上高3MのG5RVアンテナって大丈夫なんだろうか・・・


夜の飲み会の前だったので時間が無く、あわてて7Mにチューニングすると、ばっちり聞こえてくる。QSOしようと呼んだけど全然取って貰えない。家のダイポールではこれまで2,3回ですぐにとって貰えていたのに・・・・

『まあ、5Wだから仕方ないかぁ・・・』

と思ったんだけど、よく考えたら出力調整をしてないので、50Wのままだった。
それで全然取って貰えないとは・・・・

時間が無いので30分ほどで切り上げたけど惨敗でした。



明日、大丈夫なんだろうか・・・・
 

 

 

 


 

 

 






コメント一覧

返信2016年1月30日 11:16 PM

JG5JXW25/

SECRET: 0
PASS:
実際やってみると・・・勉強になりますよね。
私は釣り竿の先、1ブロック分は収納したまま使っています。
しなって垂れ下がるので・・・
現地に適当な石とか無いときは、根本はバッテリーを括りつけて固定したりもします。
小さい杭も持って行っていますが、面倒くさくって最近は使ってないです。

明日は楽しんできて下さいね。
私は今日明日は記念局運用しています「8J590Y/5」

返信2016年1月30日 11:45 PM

たろ25/

SECRET: 0
PASS:
>JG5JXWさん
現地で臨機応変なんでしょうけど、対応できるようにあらゆるものを持って行くのも大変なのでどうしようか考えています。ガムテープ、ビニールテープは絶対かな。
記念局ですか。390と490は交信させていただいたので、590も繋がるとうれしいです。JXWさんも頑張ってきてください!



返信2016年1月31日 12:51 PM

あぶ25/

SECRET: 0
PASS:
こんにちは。
予行演習は大切ですよね。僕も今朝はエンドフェッドを上げてみました。心配した通り,カーボンファイバーの釣竿は干渉してしまいましたが,エレメントをロッドに沿わせず斜めにしたらうまくいきました。グラスファイバーロッドも欲しいです。
竿の下端は動いてしまうと倒れますよね。僕はアルミのLアングルを30cmほど切って,それに沿わせてマジックテープで巻いています。山頂の立木は意外に厄介ですね。頑張ってください。今頃CQCQをされているのかな?

返信2016年1月31日 8:58 PM

たろ24/

SECRET: 0
PASS:
>あぶさん
エンドフェッドというのは、私がツェップと言ってるものと同じなんですね(私の方が間違っていますが)
50Mだけで運用しようと思ったのですが、何も聞こえなかったので、7Mで5局だけQSOして帰ってきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)