• アマチュア無線やってます

持って行くもの 
リグ FT-817ND
アンテナ G5RV( jk3qbuさん作)
アンテナチューナー MFJ-902B
バッテリー 12V9Ahの鉛蓄電池
同軸ケーブル 3D-2V 10m
          5D-2V 0.5m
アンテナアナライザ MFJ-259C
携帯電話 LG製アンドロイド携帯
タブレット iPad
(なんでいPad持って行くかというとGPS代わりです。LG製のアンドロイド携帯のGPSは全く当てにならない)
充電器  13000mAh 携帯用
ログ CQhamradioオリジナルアマチュア無線用ログブック
筆記用具 ボールペン


と、ここまで書いてて重大なことに気がついたのですが、重い鉛蓄電池より携帯用のかなり軽い充電器の方が容量が大きい!!

携帯用の充電器(リチウムイオン電池)を運用に使えないのだろうか?(大電流は無理?)


一番最初は近くの城山にでも登って試してみようかと思ったのですが、城山はSOTAの対象外(残念)標高144mとあと6m足りないのが残念(当然登録されていません)

それで、完全に対象になってる鶴見岳にしようかと思いますが、あそこに28Mのアンテナが貼れるかどうかは賭けになります。最初はSOTAは自力で登らないとダメだと思っていたのでケーブルで楽ちんで登れる山をわざわざ自力で登るのもなぁ・・・と思って居たのですが、ケーブルで登って下りてから運用すればOKのようなので、最初はそうしようと思います。万一、徒歩で登って頂上で運用が出来なかったら立ち直れない気がするので(^^;)

---------------------------
鉛蓄電池の充電器の完成はしばらくかかりそうです。
今日、マルツから荷物が届いたのですが、注文し損ねていました。
 



これはいくら何でもまずいと思う。充電中に火を噴いたら洒落にならないです ><
耐熱チューブを買い忘れていました
(醜いバリのことは触れないでください・・・)

 






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)