• アマチュア無線やってます


 第2回CWインベーダーコンテストの「パドル部門」に参加しました。 結果は・・・・優勝ならず orz  正式には発表になっていないので、あまり詳しくは書けないのですが、一つ上の順位の人がすでにとんでもない点数なので、「惜しかった~」という結果でもありませんが・・・第一回の時と比べたら大きな進歩なので、結果には満足しています。  




提出した結果は








と、一応コンプリートしたのですが、点数が伸びず『もう少し出ないのかな・・』とさらにやってみたのですが、コンプリートさえできなくなってしまったので諦めました(力尽きたともいえますがw)実は17万点以上を狙っていたのですが、ダメでした(T_T)




 しかし、第一回の時と比べたらものすごい成長です!!確かレベル2 1500点だったと思う(^_^;)作者のJQ1SRNさんからも「伸び率なら断然一番!」との慰めの言葉を頂きました(^o^)




 このCWインベーダーズキットって、何が優れてるってやっぱりソフトがものすごくよくできています。レベル1~3ぐらいまでは、あんまりしっかり符号を覚えてなくて横に一覧表を置いて、表示されてから「えーと、Fってなんだったっけ・・・どこだどこだ・・」ってやってもなんとかなります。そして、覚えようとしてなくても『一々探すのが面倒くさい』という理由で勝手に頭に入ってしまいます(^o^)

 そして、レベル10ぐらいまでにはすっかりA~Zまでが頭に入り、『結構打てるようになったなー』と思ったところで、数字が入ってくるレベル11以降。再び符号の一覧表を取り出して、悪戦苦闘。

 随分打てるようになっても、なかなかレベル20の壁が厚く、でも、この頃には「結構CW打てるようになったなー」との自覚も出てきて「とにかくLv20突破したい!!」という気持ちが盛り上がってきます。

 そして・・・レベル20突破!ここで、かなりの達成感!!しかし、「 . 」と「 , 」と「 @ 」が加わって、またまた一覧表の登場です。レベル20突破しか考えてなかった私は「あっ、あっ、あっ・・・・」と @ が流れていくのを涙目で見送りましたが・・・(^_^;)

 レベル21から23ぐらいまでは、レベル20までよりもずっと楽な感じで打てます(上記の記号を覚えたら、の話ですが)そして、20台後半は全力を尽くしてレベル30を目指す戦い。このあたりは集中力勝負。一瞬気を抜くと、誤打してしまい、焦って正しい符号が打てなくなってインベーダーに攻め込まれたりします。

 そしてレベル30。

 最初の達成感はすごいものでした(^o^)

 この絶妙なゲームバランスが、CWインベーダーズ中毒患者を続出させている原因かなと思います。
 
 全くCW打てなかった私が(落ち着いてさえ居れば)普通にQSOしている人並みの速さで打てるようになりました(普通にQSOできるとは言ってない<ここ重要w)

 JARLが全会員に配布すれば、日本は世界的なCW大国になるんじゃないかと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)