• アマチュア無線やってます

今日は時間があったので、21MHzのダイポールを作った。
バランが勿体ないので、7MHzと同居です(同軸じゃない黒い線です)



今回はACコードコードじゃ無くて、ちゃんとしたアンテナ用として買った、なんか強く細い線(なんだったっけ?)

前回、7MHzのときは短縮率がなぜか0.9ぐらいになってたので、今回もかな?とか思ったけど、念のために短縮率は0.95、21,2MHzをターゲットに設置してみた(結局夜になりましたが。。)

測定してみると、なんだか今度は短いみたいです。バンドの上端を突き抜けて共振点があるようです。

こんかいは、余分が少ししかないので調整が上手くいくか心配ですが、まだやってません ><
---------------------------------------------
※やってみました。余った分を最大限にのばしてみました。
調整後はアマチュアバンド内で共振点がありそうですが、はっきりしません。とりあえずバンド内では2以下になりました。

あとは、共振点がどうこういう問題では無く、周りの環境が悪すぎる為だと思われます。
(金属の屋根、アルミの庇、アルミサッシ、鉄骨構造の家等々・・

3.5MHzでは同調は取れないのですが、受信は結構入るようになり、山口県の方の交信が聞こえていました。昔、7Mとか21Mやってたときは、山口県の人が聞こえることは滅多に無かったので、今度は3.5MHzを作ってみたなりましたが、1/2λで長さ40mかぁ・・・





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)