• アマチュア無線やってます

今日、家に帰ったら

 

これが届いていた。

 

 

これです。アップにするとなんかキタナイけど中国から来た部品は大体いつもこんな感じ(保護のためかかっているビニールを剥がしたらきっと綺麗なはず)

 

この表示画面を

 

大画面にするわけです。あとついでにタッチパネルに。

 

液晶を電源(5V)に繋ぐと

 

こういう画面が表示されます。

 

ここから、液晶と本体(μBITX)にファームウェアを書き込まなければならないというところまでは何とか理解しました。

 

さて、しっかり読もう・・・・

http://www.hamskey.com/2018/09/ubitx-firmware-cec-version-11-release.html

 

うーん、さっぱりわかんない ><

 

ここはやっぱり jh4vajさんのブログを調べた方が早い

 

uBITXのファームウェアのアップグレード ~ CEC版Version 1.08の書込み

uBITX、タッチパネル化 ~ CEC版1.095Beta

 

めちゃくちゃわかりやすい(^_^;)

 

microSDカードをフォーマットして、PCから ubtix_28.tft というファイルをmicroSDカードにコピー。

そのカードを液晶(Nextion 2.8インチタッチパネルディスプレイ)のスロットに入れて、立ち上げるとディスプレイにファームウェアが書き込まれるはず・・・・・

 

なんだけど、書き込まれている様子がない。フォーマットし直したりいろいろしてみたけど、全く書き込まれる様子が無い。

 

『これはもしかして、jh4vajさんが書き間違えてるのではないか・・・・』などと大それたことを考えて、英文の方を見てみたけど、やっぱりわからない。

 

1時間ほど悩んだ末に、あることを発見しました。

 

microSDカードをPCに差し込んだとき、Fドライブが表示されるのだけど、よく見ているとOドライブもできている!!!

 

ディスクの管理画面を見てみると・・・

 

わお、microSDカードのパーティションが2つに区切られている ><

 

ここで思い出したのですが、このmicroSDカードは以前、ラズベリーパイをいじってたときに使ったカードでそのときに何か理由があって(理由は覚えてないw)2つに分けていたんだった ><

 

2つのパーディションを一つにして、再度フォーマットしなおし、ファイルをコピーしてディスプレイを再起動すると、あっけなく書き込まれた。

 

ドキドキしながら再起動すると

 

 

「おお・・・・・」(感無量)

 

やっとのことで表示が現れた。

 

本体のμBITXの方のファームウェアは、jh4vajさんが書かれているとおりにやったら何の問題も無く

 

 

正常動作。

 

そして今日はここまで(^_^;)

 

この次は

 

ここに四角い穴をあけてしっかり固定しようと思います。

 

ハンドニブラ君の出番です(^_^;)

 

 

 

 

 






コメント一覧

返信2019年1月16日 12:35 午前

ゴマ29/

SECRET: 0
PASS:
意味は全く分りませんでしたが、
とーっても楽しく遊んでいることは分りました。
至福の時間だったでしょうね~。
これでインフルウイルス撃退しましたね~。( ´艸`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)