• アマチュア無線やってます

nanoを注文したらすぐに来たので早速付け替えて、プログラムを書き込んだら

 



 

ということで形としては完成。とりあえずアンテナを繋いだら受信はしている。

(四角い穴の失敗は目をつぶる)

 

さて、しかし、これからが問題です。

 

この μBITX はいくつかの問題点があるようで

1 ハイバンドの出力が小さい

調整したり何らかの対策をすればかなり改善するようなので、こっちは頑張っていきたいと思う。

 

2 スプリアスが大きい

実際に電波を出すために、免許を貰うためにはこれはどうにかしないといけないのですが、この点がかなりのネックです。

他の人のブログを見ながら、自分で出来る対策を考えないとどうしようもないのですが・・・乗り越えられるものかどうか・・・。

 

実際に何か対策をしたとしても、スプリアスが小さくなったかどうか測定する機器(スペアナ)がない。

 

もちろん、免許を貰うためにはどこかで正式に測って貰うしかないのですが、いろいろ試すためだけになんどもはかってもらうというのは現実的ではない。

 

jh4vajさんのブログにある「OSA103 Mini」というのがすごく気になるので、今後のjh4vajさんのブログを注目してもし、jh4vjaさんのLPFが真似できるものであればそっくり真似をしようという企みが第1候補(そのときはOSA103 Miniを購入する必要がある)。もし、真似できそうも無かったら他の簡単な方法を探す旅にでないといけない。どっちにしろOSA103 Miniが必要になりそうだけど、今のところ購入の踏ん切りがつかない。

 

「とりあえず完成」ということで一段落はつきました。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)