• アマチュア無線やってます

「Raspberry Pi3がやってきた」などと書きましたが、以前の「Google AIY Voice Kit」の記事の時にもすでにやってきてたし、実はラズベリー1、2、3 全部と W も持ってたりします(-_-)

 

今回のは、全然やる気が無かったのに「Google AIY Voice Kit」作ったときに間違えて新しく「Raspberry Pi3」注文してしまって、なんとも始末に困ったからです。

 

 

できあがったけど、特に何も使うことがありません (-_-)

というか、Linux系のこといじりだしたら、いつもうまいこといなかくてムキになって無駄な時間を山ほど使ってしまうので自分に禁じていたのに・・・・(^_^;)

 

今回は

①ディスプレイに何も映らない 

 リボンケーブル(だったっけ?)を差し込んでもやたらスカスカだなぁ・・・とは思ったんだけど、まず写らなくて焦りました。

 この個体のコネクタは不良品と言っても良いレベルだと思う。リボンの裏側にセロテープを貼って解決。

 

②「VNCの設定が訳のわからないようになっていた」

 以前はシンプルでわかりやすかったのに、なんだかよくわからない設定。なんとなく繋がったけど未だに良くわかってない。

 

③Bluetoothスピーカーから音を鳴らす

 設定は上手くいったはずなんだけど、いくらやっても鳴らない。機器との相性とかあるのかも。別に線で繋げればいいんだけど。

 ということで諦めました。

 

④ディスプレイが明らかに上下逆

 最初のままでは自立しないので、上下逆にしたいんだけど・・・と思って設定をした。

 しかし、最初は画面が逆になったけどタッチパネルはそのままだったのでタッチパネルの方向も逆なるように設定。

 

 

以上です。

 

『おお、これってタブレットとして使えるのでは!』とか思ったけど、iPadのほうが画像も綺麗だしはるかに便利だし。

電源を別に持ち歩かないといけないし、良いことは何も無いw

 

なにか使い道を発見したらここから始められるので、とりあえずこれはこのまま放置。

 






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)